原山台コーポ管理組合(4丁8番)

あじさいロード

原山台コーポ(旧 泉北原山台コーポラティブハウス)は、公的な土地での協同建設住宅として全国で第1号となったコーポラティブハウスです。
43人が集まって管理組合を作り、府企業局から土地を購入し、何回も討議を重ね、マンションの設計施工に3年をかけました。

築後41年経過した今でも自主管理を行っています。
より良いコミュニティを形成するために、毎年、中庭でのイベントや総会の開催、連合の行事への参加などを積極的に行っています。
住まう年代も幅広くなり、
「子育てしやすいコーポ」で若い世代を巻き込み
「井戸端会議で情報交換」で住みやすい環境作りを
「さりげない声かけ」で見守りを お互いに心がけています。

☆コーポガーデン

遊歩道を歩く人が足を止めるほど、四季の花が咲き誇っています。コーポ花のボランティアチームが日々のお手入れをしています。

コーポガーデン

☆コーポ子ども会

夏祭り、ハロウィーンパーティ、クリスマス会、キャンプなどイベントも本格的に開催。
参加は基本コーポの子ども対象ですが、高校生もOK。
子どもの数も少ないので、住人の孫や親戚も呼んで、 もちろん、コーポの大人も巻き込んで、一緒に楽しんでいます。

☆はなみずきの会

コーポレディースの集まりは、冬の餅つき、ランチ会、小旅行、アート制作、体操などと幅広く、気軽なおしゃべりをしながら、親交を深めています。

もちつき

☆コーポ理事会


毎月の理事会では、コーポの住環境を改善するために話し合いを行っています。大規模修繕などの課題も智慧を出し合って乗り切ってきました。
「40周年記念行事」では、みんなで料理を持ち寄りパーティ、ミニコンサートなどでお祝いしました。

地域のコミュニティ拠点として、4丁8番 原山台コーポをよろしくお願いします。